ベリージュカラーで差を周りとつけよう!

こんばんわ!内藤です。今日は仕事が終わってから出かけたのですが、なかなか綺麗なマジックアワーに遭遇したのでパシャり

“マジックアワー”とは

日の出と日没直後のわずか数十分におきる魔法の時間!
なんてロマンチックな名前なんだろうか!
なにかラッキーなことが起きる予感、、
と思いきや投資している仮想通貨が暴落中(T . T)

そんなときは相場なんて見ないで真面目に本業に励みます。

近頃は赤みのない外国人風アッシュカラーが流行ってて、みんなと被ってしまうのが嫌な方にオススメのベリージュを紹介します。
ベリージュとは
ブルベーリー、ラズベリー、ストロベリーなど連想させる色。

+グレージュ(無彩色)

主にムラサキを調整していくカラーになります!

まずは基本的にブリーチをします。
これはメラニン色素をある程度壊しておくことと、既染部のカラーを脱染します。

そうすることで色にクリア感が増します。

ブリーチ終わった後はちょっと○ンキーみたいになるのは一瞬なので我慢してください。

そしてピンク+ヴァイオレット+グレー
のカラー剤を塗布してしっかり時間を置きます。

仕上がりはブルベーリーと、ラズベリーの間くらいを狙いました。

アイロンで巻いて仕上げるとまた雰囲気が変わりますね!

befor→after

アッシュが流行り過ぎているので人と被りたくない個性的なカラーが好きな人にオススメなベリージュカラーの紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京13年London3年間サロンで勤務後、岐阜県関市にある実家のヘアサロンを継ぎました。ナチュラルでシンプルにお洒落がキマるヘアをクリエイトしていきます。自分の体験をもとに日常とヘアケアなどについて綴っていきたいと思います。