植物を育てる理由にビジネス哲学がある!

趣味というか、
半年前は植物も購入したこともなかったし、
植え替えなんてやったことない知識ゼロの状態で、20株のポトスを2ヶ月で全部枯らした苦い経験もあり、色々植えて自分に相性の良かったのが多肉植物でした。

今ではこんなにたくさんの多肉植物に囲まれて仕事をしています。

植物をやろうと思ったきっかけは、一年前とある事件でお店を変わって、ほぼお客様ゼロの状態で毎日落ち込んでた自分に
創業して35年の車屋を大成功させている父が趣味でやっている実家の畑を手伝ったときに、

「農家の人はこんなキツイことしてて、何ヶ月も毎日管理して、やっと収穫。スーパーいけば、その野菜が何十円、何百円で売られてる、
ヘアカット1時間で、5.6千円て考えたら、いい商売」だと。
たしかにほんの数時間で、腕はパンパンだし、しゃがんで作業してたから腰も痛くなった笑

農業通じて、お客様がつくのには時間がかかるし、野菜ですら一個、数百円も儲からないんだから、地味に努力すれば大丈夫と励ましてくれました。

だから今地元に帰ってきて、お店の前で畑はできないので(笑)
植栽でそのことを心に刻むようにしています。

多肉植物はこのように
葉っぱを土に挿しておけば、無数に増えていきます。
もちろん、日当たり、通気性、水やりのバランスが重要になってきますが。

増えてきたら、スタイリング剤の空き瓶を利用して、多肉アレンジメントも作ります

もう何個かは、サロンに来てくれている常連のお客様で欲しい方に差し上げたりしています

ゼロから育てたので、我が子が旅立つ寂しい気持ちにもなりますが、貰ってくれた方が喜んでもらえたらきっと多肉たちも幸せでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京13年London3年間サロンで勤務後、岐阜県関市にある実家のヘアサロンを継ぎました。ナチュラルでシンプルにお洒落がキマるヘアをクリエイトしていきます。自分の体験をもとに日常とヘアケアなどについて綴っていきたいと思います。