ハイトーンに季節なんて関係ない組の人向け。

ハイトーンは夏限定のカラーじゃなくてもいいんですよ!
冬でも濃いめにカラーを入れれば、シックでかっこいいんです。
とことん赤みを取ってからいれるダブルカラーのメリットは毛量が多く硬い毛質が柔らかく猫っ毛にみえるので、黒髪では重たく見える髪型が、セニングでスカスカにしなくても挑戦できるようになります。
デメリットはダメージによって櫛通りが悪くなる。これはヘアケアを適切にすれば問題ないでしょう!
難点は職場で髪色制限ある場合はまったくもってオススメできないことです(*´ー`*)

目指す色はシルバーグレイ濃いめっ。

ではブリーチいきましょう!最近はブリーチのとき使う強力なトリートメントがダメージを80パーセントカットしてくれるので安心!

このくらいリフトアップしておけばOK!
根元はブルーブラックと紫を配合したものを
1センチ塗り、毛先にはグレーと紫を配合したカラーを塗布


25分後。
しっかり時間を置いてカラーを浸透させます。
この時にラップをかけて置く方もいらっしゃいますが、ヘアカラーは空気と触れ合うことで
発色する性質なので、自然放置を僕は選択してます。これ大事!

仕上がりは根元が濃く、毛先にかけて薄くなるようグラデーションに染めてます。

カラーが落ちてきても綺麗なシルバーになってくれると思います!

ヘアカラーを長持ちさせるコツは
シャンプー時のお湯温度を37度に設定することです。熱すぎると髪のキューティクルが開いてしまいカラーが流出し易くなります。

ドライヤーでしっかり乾かすこと!

ヘアケアをサロン商材のものにすると尚良いですが、お湯の温度設定、ドライヤーをするだけでも全然持ちが違うと思いますよd( ̄  ̄)

ドヤっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京13年London3年間サロンで勤務後、岐阜県関市にある実家のヘアサロンを継ぎました。ナチュラルでシンプルにお洒落がキマるヘアをクリエイトしていきます。自分の体験をもとに日常とヘアケアなどについて綴っていきたいと思います。